市民センターの建築物定期点検業務

 建築基準法第12条第2項の規定に基づく建築物の敷地及び構造に係る定期点・・という業務のお話しです。

 地域の市民センターから、その定期点検業務を承り、何日かかけて建物の調査を行いました。自分も市民として時々利用している施設ですけれど、初めてじっくりと施設内を視ました。築29年・・・息子と同じくらいのお歳の施設。それなりの疲れが溜まっていらっしゃるのも当然ですね~。^^;

 そういえば、息子が保育園に通っていた頃、ここの多目的ホールで発表会があったっけ。。。舞台の上で一人小太鼓叩いたけど、半拍遅れの音が響いて・・大丈夫かいなぁ(汗)と、親の方がドキマギしたわ。

 ・・ってな感じで思い出に浸ってちゃあ、調査にならない。とりあえず、打診棒とクラックスケール片手に、首からデジカメ提げて・・。一日中動き回ったら、あぁ、腰が痛い~。だって29年だもの、自分にもそれなりの疲れが溜まっている訳ですよ。・・人は、それを称して歳を取ったと言う。。。( ̄д ̄ )チッ・・

 本日やっと調査が終わりました。市民センターの館長さんをはじめ、職員皆様、お世話になりました。有難うございました。
 でも、これで終わりとはいかなくて・・・データをまとめた報告書作成はこれからです~。

2017年02月23日